2022年5月17日(火)

焼死した男性、生前に火を付けられた可能性…施錠された会社で殺人 煙が上がった朝、43歳の社長に何が

火災現場での現場検証を行う警察関係者ら=16日午前、朝霞市上内間木

 朝霞市上内間木の内装会社、「長葭(ながよし)内装」で14日に事務所兼作業場が全焼して焼け跡から男性1人の遺体が見つかった火災で、県警は16日、現場の出火状況などから放火殺人事件と断定し、朝霞署に80人態勢の捜査本部を設置した。遺体は連絡の取れていない同社の社長男性(43)とみて、身元の特定を急ぐとともに、殺害された経緯を調べる。

購読申し込み 携帯サイト