2022年1月14日(金)

東北新幹線の運転見合わせ…上越や北陸も運休や遅れ 大宮駅でも乗客らに戸惑い、頭抱えしゃがむ姿も

運転見合わせの掲示を前に立ち止まる乗客ら=13日、さいたま市大宮区、JR大宮駅

 13日午前5時半ごろ、東北新幹線の郡山駅(福島県)構内で、線路を切り替えるポイントの故障が確認され、JR東日本は東京―新青森間の上下線で運転を見合わせた。午前10時ごろ見合わせ区間を郡山―仙台間に縮小。約7時間後に復旧し、午後0時半ごろ全線で運転を再開した。上越や北陸を含む各新幹線は上下計100本に運休や遅れが発生し、計約2万7400人に影響した。

購読申し込み 携帯サイト