2021年11月23日(火)

性的サービスで売上2千万円超…違法風俗店を摘発 1日に客5人、HPに「リラクゼーション洗体」

違法風俗店を摘発 春日部、容疑の経営者ら逮捕

 営業禁止地域で性風俗店を営んだとして、県警繁華街・歓楽街総合対策推進本部(保安課)と東入間署の合同捜査班は22日までに、風営法違反(禁止区域営業)の疑いで、春日部市のマンション居室内に設けられた性風俗店「マカロン」を摘発、経営者で中国籍の女(29)=北本市中央2丁目=と、従業員でタイ国籍とベトナム国籍の女2人の計3人を逮捕し、さいたま地検川越支部に送検した。

購読申し込み 携帯サイト