2021年11月16日(火)

日向坂46など埼玉応援団らイベント参加 埼玉県誕生150年目で記念式典 五輪・パラメダリストの表彰も

記念式典に参加した大野元裕知事や東京五輪、パラリンピックのメダリストら=14日、埼玉会館

 埼玉県は誕生から150年目を迎え、「県民の日」の14日、さいたま市浦和区の埼玉会館で記念式典を開催した。埼玉応援団のタレントらが参加するイベントも同会場で開催。県によると、会場には事前予約の430人が訪れ、オンライン配信は7万6千人が視聴した。

 式典のあいさつで大野元裕知事は「150年引き継いだ全ての先人に感謝と敬意を表する。埼玉の素晴らしさを全国に、未来へと伝えるため、引き続き協力をお願いする」と呼び掛けた。

 式典では東京五輪・パラリンピックのメダリストへの彩の国功労賞表彰などが行われ、その後の記念イベントでは「埼玉バーチャル観光大使」への春日部つくしさんの就任発表や埼玉応援団のアイドルグループ日向坂46メンバーによるクイズステージなどが行われた。

 また、会場には県立大宮工業高校の生徒が制作した埼玉150周年ロゴの木文字プレートや、私立本庄東高校の書道作品などが展示された。

購読申し込み 携帯サイト