2021年11月2日(火)

給付金の詐欺、容疑で税理士法人の代表ら逮捕 代表が顧問税理士の会社、詐欺事件8件800万円を摘発

県警本部=さいたま市浦和区高砂

 組織的に持続化給付金を不正受給したとして、行田市の建設会社「寿建設」の元社長ら男女18人が摘発された事件で、県警捜査4課と深谷署、熊谷署は1日、詐欺の疑いで、東京都中央区の税理士法人代表の男(46)=東京都港区芝浦4丁目=と、同法人職員の男(23)=目黒区上目黒3丁目=の男2人を再逮捕した。

購読申し込み 携帯サイト