2021年9月9日(木)

25人が食中毒…チーズはんぺん、唐揚げ、焼きサバ、煮物食べ 熱に強いウエルシュ菌検出、増殖する環境は

朝霞保健所=朝霞市青葉台

 県は8日、老人ホーム「グランステージ若葉」(鶴ケ島市)で煮物などを食べた50〜80代の男女25人が下痢や腹痛を訴え、調査の結果、ウエルシュ菌が原因だったと発表した。食事を提供したO・S・I(千葉県)に対し、10日まで3日間の営業停止の行政処分を行った。

 県によると、3日、同施設の97人がチーズはんぺんや鶏の唐揚げ、焼きサバ、煮物、あえ物などを食べた。4日、県内医療機関が「下痢の症状を呈している」と朝霞保健所に情報提供し、坂戸保健所の聞き取りの結果、25人に症状が見られたという。

 ウエルシュ菌は熱に強い「芽胞(がほう)」と呼ばれる形態を取り、適切に冷やさず放置すると増殖する性質がある。

購読申し込み 携帯サイト