2021年3月8日(月)

84歳で高校卒業 後悔していた退学…単位通信制に80歳でチャレンジ 目標の卒業「願いかない幸せ」

卒業生を代表して卒業証書を受け取った松浦基美子さん(右)=7日午前、さいたま市北区櫛引町の県立大宮中央高校
松浦基美子さん(前列右)と小池真也校長(同中央)。子どもたち全員が卒業式に出席した

 埼玉県立大宮中央高校(さいたま市北区)で7日、単位通信制の卒業式が開かれ、松浦基美子さん(84)=川口市=が、卒業生352人を代表して、小池真也校長から卒業証書を受け取った。高校を中退して心残りだったという松浦さんは式典後、「良い学校と先生に巡り合えて楽しかった。卒業することが目標だったので、幸せです」と喜んだ。美容師の松浦さんは自ら髪を結い、着付けをして晴れ舞台に立った。4人の子どもたちも式に出席して、願いをかなえた母親を祝福していた。

購読申し込み 携帯サイト