2021年2月14日(日)

秩父鉄道と渋沢栄一の関わり、SL走行中に車内放送で特別講義 渋沢の援助、なかったら秩父の発展は

SLパレオエクスプレスの車掌室の放送設備を使って渋沢栄一の特別講義を行った恩田睦さん=13日、午前11時半ごろ

 渋沢栄一の生誕181年を迎えた13日、秩父鉄道(本社・埼玉県熊谷市)は同日から今年の運行を開始したSLパレオエクスプレスで、車内放送の設備を使って「渋沢栄一と秩父鉄道」をテーマに特別講義を行った。明治大学商学部専任准教授の恩田睦さん(40)が、秩父鉄道の秩父延伸に渋沢が貢献したことを紹介。「渋沢は国益を考えながら地方の振興についても忘れていなかった」と話した。

購読申し込み 携帯サイト