2020年12月31日(木)

結婚への関心、コロナで高まったか 県の婚活支援事業、会員が急増 脚光浴びるAI婚活、運命の相手は

本人確認のため来所した女性(右)に今後の流れを説明するSAITAMA出会いサポートセンターの相談員=12月23日、さいたま市内

 埼玉県が手掛ける婚活支援事業「SAITAMA出会いサポートセンター(恋たま)」の会員が12月の1カ月間で千人以上増えている。人工知能(AI)を活用して相性の良い人を探すのが特徴の同事業。政府が来年度から自治体の婚活支援事業を後押しするとの報道がきっかけだが、その背景には長引くコロナ禍で結婚への意識の高まりがあるようだ。

購読申し込み 携帯サイト