2020年11月18日(水)

成人向け漫画の電子書籍、無許可で複製し販売 容疑の男逮捕 正規より安く出品「問題ないと思った」/越谷署

越谷署=埼玉県越谷市東越谷

 作者の許可なく電子書籍を複製して販売したとして、埼玉県警生活経済課と越谷署は17日、著作権法違反の疑いで、東京都調布市上石原1丁目、輸入販売業の男(56)を逮捕した。

 逮捕容疑は2019年12月下旬から今年7月上旬までの間、漫画家の江戸川浪漫さんら3人が作成した成人向け漫画の電子書籍3作品を、作者に無断でCD―ROMに複製し、越谷市や千葉県などに住む30〜50代の男性3人に計1690円で販売した疑い。

 同課によると、男は、成人向けのコンテンツを取り扱うインターネット通販サイト「FANZA」で作品を購入。同サイト上で使われている作品の紹介画像を使って、正規の販売価格より約100〜500円安い価格でオークションサイトに出品し、購入者からの入金を確認後、CD―ROMにデータを複製して販売していたという。

 今年1月、インターネット上に無断で漫画が売られていると情報提供を受けた江戸川さんが同署に相談した。

 同課は7月に男の自宅を家宅捜索。押収されたパソコンのハードディスクからは、電子書籍のデータが保存された約3千個のファイルが見つかっており、今年1〜7月までの間、オークションサイトには約350件が出品されていたという。これとは別に出品中のものも約450件確認されており、同課は男が少なくとも2年ほど前から、複製と販売を繰り返していたとみて調べる。

 男は「買ったものを二次的に使用している感覚で、漫画に関しては問題ないと思い、続けていた」などと供述しているという。

購読申し込み 携帯サイト

購読申し込み