2020年7月8日(水)

<新型コロナ>さいたま市、南銀キャバ・ホストクラブ100店の全店員PCR検査へ 強制力なく店員数不明

さいたま市役所=さいたま市浦和区常盤

 さいたま市は7日、新型コロナウイルス危機対策本部員会議を開き、大宮区の南銀座地域で営業している接待を伴う飲食店のキャバクラとホストクラブの約100店舗について、全ての従業員を対象にPCR検査を実施すると決定した。南銀座通り(南銀)地域のキャバクラで感染が拡大していることから、積極的な検査で封じ込めを図る。

購読申し込み 携帯サイト

購読申し込み