2020年6月16日(火)

彼氏と仲良くした…仲間の女同士トラブル 女子高生に集団で暴行、容疑の少年少女6人を逮捕/草加署

県庁=さいたま市浦和区高砂

 県警少年捜査課と草加署の合同捜査班は15日までに、傷害の疑いで、吉川市の塗装工少年(15)、草加市の専門学校生の少女(15)ら高校生を含む15〜18歳の少年少女6人を逮捕した。

 逮捕容疑は、4月19日午後7時ごろから同8時ごろ、草加市金明町の広場で、県内の私立高校1年の女子生徒(16)に殴る蹴るの暴行を加え、脚や顔に全治約2週間のけがを負わせた疑い。

 同課によると、少年少女と女子生徒は同じ広場に集まる仲間。「彼氏と仲良くした」「うそをついた」など女同士のトラブルから集団で女子生徒に暴行した。

 翌20日、女子生徒が草加署に被害を申告。携帯電話の精査などから犯行を特定した。

 少年少女のうち1人は容疑を否認しているものの、他はおおむね認めているという。

購読申し込み 携帯サイト