2020年5月17日(日)

男性の遺体、荒川でうつぶせに浮く 死後数週間が経過 ボートで航行中の男性が発見、通報/川越署

川越署=川越市大仙波

 15日午後1時半ごろ、川越市古谷上の荒川河川内で、浮いている男性の遺体をボートで航行中の男性が発見し、110番した。

 川越署によると、男性は50〜80代で身長約175センチ。うつぶせ状態で、死後数週間経過しているという。ベージュ色のジャンパーに、ベージュ色の作業着ズボン、黒色スニーカーを履いていた。同署で男性の身元などを調べている。

購読申し込み 携帯サイト