2020年3月6日(金)

<新型肺炎>県内初のヒト―ヒト感染、埼玉県職員と武南署の警官が感染 県と県警、濃厚接触者を調査

新型コロナウイルス対策本部会議に出席した大野元裕知事=5日午後、さいたま市浦和区

 県は5日夜、さいたま市浦和区の危機管理防災センターで新型コロナウイルス対策本部会議を開催し、PCR検査の結果、行田市に住む60代の男性県職員と上尾市に住み武南警察署に勤務する50代の男性警察官の感染が同日午後4時半ごろ確認されたと発表した。警察官の感染は全国で初。県と県警は保健所の指導を受けて濃厚接触者を調べるとしている。

購読申し込み 携帯サイト