2019年4月26日(金)

橋付近に倒れた男性遺体、パトロール中の男性ら発見 直前に「ドン」と物音 浦和東署、身元を捜査

浦和東署=さいたま市緑区東浦和

 25日午前2時50分ごろ、さいたま市緑区見沼の市道で、男性が路上に倒れているのを、不法投棄のパトロールをしていた2人組の男性が発見し119番した。男性は搬送先の病院で死亡が確認された。

 浦和東署によると、男性2人は新見沼大橋付近で、「ドン」という物音を聞き、数メートル先に男性が倒れているのを発見した。男性は50〜70歳ぐらいで身長約155センチ。灰色のジャンパーに黒色のウインドブレーカー、灰色のキャップ帽姿で青色の運動靴を履いていた。身元につながる所持品は見つかっておらず、同署で身元を調べている。

購読申し込み 携帯サイト