2019年3月2日(土)

100種、130本の梅が開花 今季は花芽多く、7割の木に花 深谷・ふかや緑の王国、2日から梅まつり

花芽の多い梅の花を楽しむ来園者=深谷市のふかや緑の王国

 深谷市櫛引のふかや緑の王国で、100種を超えるピンクや白色などの梅が順次開花し、花観賞者を楽しませている。2、3の両日は梅まつりを開催。

 同王国南東に植えられている梅は約130本。夫婦枝垂や花香美など、早咲きから遅咲き、黄色っぽい白い花などいろいろな種類の花が長期にわたって観賞できる。年明けから咲き始め、現在は7割の梅の木が花を付けている。今シーズンは花芽が多いのが特徴という。花は今月中旬ごろまで。

 梅まつりは両日午前10時〜午後3時まで(入場無料)。限定で菜の花スープや餅の無料配布、大抽選会、ドラム缶で炭焼き体験、春を詠む俳句の展示など、梅と楽しめる催しが多数。隣接する花植木流通センターの駐車場も利用でき、JAふかや櫛挽支店からは無料送迎バスもある。

 問い合わせは、同王国(電話048・551・5551)へ。

購読申し込み 携帯サイト