2020年1月6日(月)

らき☆すたの美水かがみさんらも登場 久喜・鷲宮神社前でラジオ鷲宮が年越し放送 赤裸々な恋愛話も

参拝客でにぎわう中で、番組を放送する出演者たち

 久喜市の鷲宮神社前の大酉茶屋2階で、ラジオ鷲宮による年越し放送が行われた。大みそかの31日午後8時から1日午後4時まで、休憩を挟みながら続けられ、らき☆すた原作者の美水かがみさんなどさまざまなゲストが登場、思い思いにトークを繰り広げた。

 ラジオ鷲宮は久喜市商工会鷲宮支所が運営するミニFMで、現在はニコ生(ニコニコ動画による生放送配信)により番組を配信している。毎年正月に年越し生放送を行っている。

 1日午後から飛び入り参戦したコスプレーヤーのはっかさんは、ラジオ鷲宮の魅力を「気楽さとユルさ」だと語る。「ゲストは乱入するし、スクリプト(番組進行を記した紙)もない。でもそれだから続いてるんだと思う」

 声優の岬真菜穂さんと赤裸々な恋愛話で盛り上がった作詞・作曲家の羽鳥ユリコさんは大みそかから1日昼まで司会を担当。屋台グルメを堪能しながら「普段は1人で放送する番組をみんなでやったり、年末の勢いで普段できないことができて楽しい」と感想を語った。

購読申し込み 携帯サイト