2019年7月3日(水)

ベイシア、ブリヒラの販売開始 ブリのうまさとヒラマサの食感併せ持つ交雑魚、お造りや生寿司で提供

「ブリヒラ」の刺身(近大提供)
近畿大学が開発したブリとヒラマサの交雑魚「ブリヒラ」(近大提供)

 県内で25店舗を展開するスーパー大手のベイシア(前橋市)は1日から、養殖用種苗生産技術で世界的な研究機関である近畿大学(大阪府)が開発した、ブリとヒラマサの交雑魚「ブリヒラ」の販売を始めた。ブリヒラはブリのうまみやヒラマサの歯応えの良さを併せ持つ魚で、全国のスーパーでベイシアが初。ほぼ全店で約1万5千尾分を販売する。

購読申し込み 携帯サイト