2019年5月3日(金)

渋沢翁ゆかりの旧黒須銀行、竣工110周年を祝う 建物内が一般公開、大勢の人が訪れる

かつて重役会議や株主総会が行われた旧会議室で関係者を招いて開かれた竣工110周年を祝う会=2日、入間市の旧黒須銀行

 新1万円札の顔になる深谷市出身の実業家渋沢栄一ゆかりの旧黒須銀行(入間市宮前町、市指定文化財)が竣工(しゅんこう)110周年になるのを記念した祝う会が2日、保存されている建物で開かれた。創業家の繁田進さん(64)ら関係者約50人が出席。往時を懐かしみ、渋沢の偉業をしのんだ。

購読申し込み 携帯サイト