2022年6月23日(木)

心神耗弱の夫に懲役7年、県庁前で妻刺殺 精神障害の影響を受けた殺人、弁護側は無罪を主張していた

さいたま地裁=さいたま市浦和区高砂

 さいたま市浦和区で2020年3月、妻を刺殺したとして殺人と銃刀法違反の罪に問われた、住居不定無職で元文教大准教授、浅野正被告(53)の裁判員裁判の判決公判が22日、さいたま地裁で開かれ、小池健治裁判長は懲役7年(求刑・懲役10年)を言い渡した。

購読申し込み 携帯サイト