2022年4月25日(月)

東北道・蓮田SA接続のスマートIC開通 宇都宮方面からの出口新設 今後、宇都宮方面への入り口も新設へ

蓮田スマートIC開通を祝う関係者=24日午前、蓮田市川島

 蓮田市川島の東北自動車道上り線蓮田サービスエリア(SA)に接続するスマートインターチェンジ(IC)が24日開通し、式典と記念行事が行われた。

 同ICは、SAとともに整備が進められていた。今回の開通で宇都宮方面からの出口を新設。以前のSAにあった東京方面への入り口を移設し、大型車両の通行が可能になった。24時間利用可能で、車長12メートル以下のETC車載器を搭載した車種が利用可能。

 下り線は従来通り東京方面からの出口のみで、今後SAの整備に合わせ、宇都宮方面への入り口を新設する計画。

 この日は午後3時の開通に合わせ、式典や地元小学生による鼓笛の演奏、くす玉割りなどが行われた。式典あいさつで中野和信市長は「蓮田市の街づくりにとって夢のような事業が実現した。ICを生かした街づくり、今後の経済の活性化を確信している」と述べた。

購読申し込み 携帯サイト