2022年2月5日(土)

制服代の負担大きい…埼玉・北本高校、制服を定額で貸し出し LGBTQにも対応、保護者アンケートで導入

制服のサブスクリプション制度を導入。北本高校の制服を紹介する光和衣料の伴英一郎社長

 県立北本高校(北本市古市場、金室紀夫校長)は今春4月から、久喜市の制服製造「光和衣料」(久喜市菖蒲町昭和沼、伴英一郎社長)と連携し、制服を定額で貸し出すサブスクリプションサービス(サブスク)を導入する。県内では初の試み、全国的にも例がないという。

購読申し込み 携帯サイト