2022年2月1日(火)

人気声優・久保田未夢さん一人二役で登場、埼玉県警「ランサムウエア啓発動画」に 秩父出身、駅など放映へ

動画内で対策を呼び掛ける久保田未夢さん(県警提供)

 サイバーセキュリティーへの意識を高めようと、県警などは2月1日から、秩父市出身の人気声優・久保田未夢(みゆ)さんを起用した啓発動画を作成し、動画投稿サイト「YouTube(ユーチューブ)」の県警公式チャンネルで公開した。

 公開されたのはサイバー攻撃の中でも近年、国内外で被害が確認されているランサムウエアに対する対策を啓発する6分ほどの動画。ランサムウエアは、パソコンなどに保存されているデータを暗号化して使用不能にした上で、そのデータを復旧する対価として金銭を要求する不正プログラムのことで、久保田さんは動画内の被害発覚までの流れが再現されたアニメーションに登場する被害者と攻撃者側を声を使い分けて表現し、対策を呼び掛けている。

 その他、久保田さん本人が出演のサイバー攻撃対策を呼び掛ける短い動画なども作成。鉄道各駅や役所などのデジタルモニターで放映する。

 動画を作成した県警警備部は「人気アニメなどのキャラクターの声を担当している久保田さんを起用することで、若者など多くの方に見てほしい」と期待感を示した。

購読申し込み 携帯サイト