2022年1月9日(日)

大河「鎌倉殿の13人」に登場、畠山重忠とふっかちゃんがコラボ ドラマの放送に合わせTシャツ販売

畠山重忠とふっかちゃんのコラボデザイン商品

 深谷市田谷の印章店「川本山陽堂」は、同市川本地区出身の武士・畠山重忠と市イメージキャラクター「ふっかちゃん」をコラボデザインしたTシャツを販売している。

 重忠は平安時代末から鎌倉時代初めに活躍。源平合戦では愛馬を背負って坂を下りたという逸話で知られる。今年のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に登場することから放送に合わせて作った。

 絵柄は、重忠地元の川本南小学校の児童が発案。現在の4年生が昨年度の3学期に総合的な学習の時間で重忠について学び、学習のまとめとして馬を背負ったふっかちゃんのコラボデザインが考案された。

 これを基に同市が「ビシッとバージョン」と「元気でびっくりバージョン」の2種類をデザインした。

 Tシャツは白字で「ビシッとバージョン」が絵柄。サイズはM、L、XLの3種類になる。マグネットとキーホルダーもあり、それぞれ2種類ずつ販売している。価格は税込みでTシャツ3850円、マグネット400円、キーホルダー600円。

 同店は同市出身の実業家、渋沢栄一のグッズを日本で一番取り扱っているとされている。営業時間は、平日が午前9時半〜午後7時、土日祭日が午前10時半〜午後6時。不定休。

 問い合わせは、同店(電話048・572・3410)へ。

購読申し込み 携帯サイト