2021年12月28日(火)

ベテラン女性死亡…だんご屋で「かくはん機」に服からまり、巻き込まれて首圧迫 たれ作り中に 同僚ら通報

食品製造中、かくはん棒に服がからまって死亡=羽生市

 27日午前10時10分ごろ、羽生市中央3丁目、だんご製造販売たかのチェーン羽生店内で、みたらしだんごのたれを作る作業をしていた同市北3丁目、パート女性(74)が、かくはん棒の機械でかくはん中、服の一部がかくはん棒にからまり、首などを圧迫された。病院に運ばれたが、間もなく死亡した。

 羽生署によると女性は1人で作業をしていた。店内にいたほかのパートの女性と配送員男性が事故後に発見し、女性が119番した。女性はだんご作りのベテランだったという。

購読申し込み 携帯サイト