2021年12月19日(日)

大宮の役目終えた図書館、新たな交流の場に 青果店やパン屋など段階的にオープン、観光情報の発信も

施設内ではコーヒーの提供なども行う=18日午後、さいたま市大宮区

 さいたま市大宮区高鼻町の旧市立大宮図書館を活用して民間事業者によるリノベーションが進められている複合施設「Bibli(ビブリ)」が、19日から段階的にオープンする。長年地域に親しまれ、一つの役目を終えた公共施設が、店舗やオフィス、イベントスペースなどを備える新たな拠点として生まれ変わる。

購読申し込み 携帯サイト