2021年12月5日(日)

東武鉄道、特急スペーシアで「昭和を懐かしんで」 デラックスロマンスカー色に塗装 記念乗車券も発売

「デラックスロマンスカーカラー」をイメージした特急スペーシア(東武鉄道提供)

 東武鉄道は5日から、特急スペーシアの一部車両を昭和期に活躍した「1720系デラックスロマンスカーカラー」に塗装して運行する。

 歴代車両を振り返る「リバイバルカラー車両企画」の一環。「1720系デラックスロマンスカー」は、1960年以降、日光線の特急列車として活躍した。スペーシアの一部車両を、ロイヤルベージュにロイヤルマルーンのラインを配した暖色系のカラーリングで再現。浅草から日光・鬼怒川エリアへ往来するスペーシアとして運行する。

 運行開始を記念し、5日から主要駅で記念乗車券(税込み3千円)を発売する。東武鉄道は「沿線住民のオールドファンに昭和の良き時代を懐かしんでもらえれば」としている。

購読申し込み 携帯サイト