2021年12月4日(土)

「落ちない」「滑らない」受験生に合格祈願お守り 埼玉県下水道公社、県産ヒノキ製のお守りを限定配布

県内流域下水道のマンホールをデザインした「合格祈願お守り」

 県下水道公社は今月から、流域下水道のマンホールをデザインした県産ヒノキ製の「合格祈願お守り」を限定配布している。

 下水道公社によると、マンホールは形が丸く、ふたがどんな角度でも落ちることがなく、表面に凹凸があることから、「試験で○(マル)」「落ちない」「滑らない」として、初めてマンホールお守りが製作された。

 表面には古利根川、荒川上流、市野川、利根川右岸、荒川左岸南部、荒川左岸北部、荒川右岸、中川の8種類の流域下水道のマンホールがデザインされた。裏面には県下水道マスコット「クマムシくんとクマニャンコちゃん」のイラストと、「合格祈願」の文字があしらわれている。

 直径5センチ、厚さ5ミリで、製作には深谷市の障害福祉サービス事業所「川本園」が協力した。

 下水道公社は「受験生の皆さんを『足元から』応援できれば」と話している。

 お守りは限定千個。県内在住者限定。図柄の選択は不可。配布希望は県ホームページ「電子申請・届出サービス」から。

購読申し込み 携帯サイト