2021年12月3日(金)

炎上、いじめ、拡散…ネットのリスクどう考える 動画など投稿する高校生らに求められる“正しい判断”

SNSのリスクを解説する講師の言葉に耳を傾ける生徒ら=坂戸市の山村国際高校体育館

 山村国際高校(坂戸市、中山達朗校長)は通信大手KDDIから講師を招いて、ネットのリスクを学ぶ授業を行った。「e―ネット安心講座」と題して行われた授業には3年生323人と1年生246人の生徒が参加。動画投稿による炎上や成り済まし事例の解説、ネット依存やネットいじめ、不確かな情報の拡散、個人情報漏洩(ろうえい)、ネット詐欺、著作権・肖像権の侵害など盛りだくさんの内容でネット特有の特徴やその危険性を学んだ。 

購読申し込み 携帯サイト