2021年11月13日(土)

乃木坂46・新内眞衣さん、県民の日に「地元を再発見して」 あふれる埼玉愛、深夜に埼玉の情報発信も

埼玉県マスコット「コバトン」のぬいぐるみと記念撮影する乃木坂46の新内眞衣さん
まだ伝えきれていない埼玉の魅力がないか思案する乃木坂46の新内眞衣さん

 人気アイドルグループ・乃木坂46で活躍する埼玉県出身の新内眞衣さん(29)。埼玉県が誕生して150周年の節目を迎える11月14日の「埼玉県民の日」に合わせて埼玉新聞社のインタビューに応じ、埼玉の魅力や今後の抱負を語った。県の広報大使「埼玉応援団(コバトン倶楽部)」の就任以来、深夜のラジオ番組でパーソナリティーとして積極的に埼玉の情報発信に努めている。際立つスタイルの良さから人気ファッション誌のモデルに抜擢されるなどますます活躍の場を広げ、グループでは今月20、21日に延期となっていた東京ドーム公演を控えるなど名実ともにトップアイドルの地位を確立。その人気は全国区からアジア圏へと大きく飛躍している。インタビューでは地元を忘れない埼玉愛であふれた。

購読申し込み 携帯サイト