2021年7月6日(火)

さいたま市の人口、初めて133万人突破 7月1日現在、前月比で385人増 南区が最多に

さいたま市役所=埼玉県さいたま市浦和区常盤

 さいたま市の7月1日現在の人口が、133万286人(男性66万504人、女性66万9782人)となり、初めて133万人を超えた。前月比で385人増、前年同月比で8720人(0・7%)増だった。世帯数は62万409世帯で、前月比で509世帯増、前年同月比で1万379世帯増だった。

 市デジタル改革推進部によると、2019年7月1日時点の前年同月比の人口増加は1万1795人(0・9%)増、20年7月1日時点の前年同月比の人口増加は1万1257人(0・9%)増だった。今年の人口増は1万人を下回り、伸び率が若干下がった。新型コロナウイルスの影響を受けたかは不明という。

 10区別の人口と世帯では、南区が最多の19万2469人、9万205世帯、次いで浦和区の16万7080人、7万7123世帯、見沼区の16万4525人、7万5824世帯だった。

購読申し込み 携帯サイト