2021年7月3日(土)

山田うどんがタンメン専門店、埼玉・所沢に15日開業 女性や家族層などを対象、店舗も農家風に演出

山田食品産業が所沢市内に開設するタンメン専門店「埼玉タンメン 山田太郎」の外観(同社提供)

 「ファミリー食堂山田うどん食堂」などを運営する山田食品産業(所沢市)は、同市内にタンメン専門店「埼玉タンメン 山田太郎」を15日に開業すると発表した。子育て世帯を軸に家族層を主な対象にした新業態。県産ブランド「彩の国黒豚」をはじめ、食材は国産にこだわり、栄養バランスに配慮したメニューを提供する。店舗も農家風の内外装の演出に腐心した。男性客が中心の既存店との違いを出して、近隣で働く女性やその同伴者、家族層など、これまで取り込めていなかった層の開拓を進める。

購読申し込み 携帯サイト