2021年6月28日(月)

<新型コロナ>給食センター4人感染 微熱の1人が陽性判明後、自主的に検査した3人陽性…50人検査へ

朝霞市役所=朝霞市本町

 朝霞市は27日、溝沼学校給食センターの職員4人が新型コロナウイルスに感染していることが判明したと発表した。

 市によると、同センター職員1人が24日に微熱などの症状を訴え、26日に市内の医療機関でPCR検査を受けたところ陽性と判明。職員4人が27日までに自主的にPCR検査を行った結果、うち3人が陽性と分かった。

 市は27日、同センター内の消毒を実施する一方、28日までに同センターの全職員約50人のPCR検査を実施するとともに、同センターが配食している市内の全中学校5校と第十小学校の計6校の28日分の給食はご飯と牛乳、備蓄品など簡易給食に切り替えることを決めた。

 また、29日以降については、28日夕以降に判明する同センター全職員の検査結果を受けて対応を協議する。

購読申し込み 携帯サイト