2021年3月24日(水)

しまむら、「さいたま新都心ファッションモール」をオープン 2階のしまむら売り場面積は国内最大級

しまむらが、JRさいたま新都心駅から徒歩圏の新本社そばに開業する「さいたま新都心ファッションモール」=さいたま市大宮区

 衣料品大手のしまむらは1月にJRさいたま新都心駅東口の徒歩圏に移転した新本社(埼玉県さいたま市大宮区)のそばに、3業態が入る商業施設「さいたま新都心ファッションモール」をオープンする。新たな旗艦店として位置付ける施設で、24日以降に各業態が開業。近隣に大型商業施設があり、大型マンションが林立し子育て世帯らの流入も多い地域で、試験的な取り組みを推進し、需要の掘り起こしに努める。

 24日に若者向けカジュアル衣料や靴の「アベイル」と子ども用品の「バースデイ」、25日に「ファッションセンターしまむら」が開業する。

 1階はアベイルとバースデイ、2階にファッションセンターしまむらが入居。売り場面積は計4100平方メートル。しまむらの売り場面積は通常店舗の約2倍の2200平方メートルで、国内最大級となる。営業時間は午前10時から午後7時。約200台の駐車場と約160台の駐輪場を備える。

購読申し込み 携帯サイト