2021年2月18日(木)

ところざわサクラタウン隣接の物産館、愛称「YOT―TOKO(よっとこ)」に決定 ついでに寄っておこう

整備が進められている観光情報・物産館の完成イメージ(所沢市提供)

 埼玉県所沢市は同市松郷に整備が進められている「所沢市観光情報・物産館」の愛称が「YOT―TOKO(よっとこ)」に決定したと発表した。オープンは5月中を予定している。

 同施設は「ところざわサクラタウン」に隣接する旧コンポストセンター跡地に整備され、サクラタウンとは連絡橋で結ばれ、行き来することが可能。同市の観光情報発信や特産物の販売が行われ、市の魅力発信の拠点となる。駐車場は約130台分が整備され、大型バスも4台程度駐車できる。

 愛称の募集は昨年12月に行われ市内外から58件の応募があり、審査の結果「YOT―TOKO」が選ばれた。愛称には、ついでに寄っておこうと気軽に訪れられる施設になってほしいとの思いから「Y(よいもの)」「O(おいしいもの)」「T(たのしいもの)」の頭文字三つに「所沢」の「TOKO」をつけたネーミングとなっている。

購読申し込み 携帯サイト