2021年2月11日(木)

武蔵浦和駅の周辺地区で小・中学校を統合 さいたま市教委、小中一貫の義務教育学校を計画 教育の充実図る

武蔵浦和周辺で3小中統合

 さいたま市教育委員会は10日、埼玉県さいたま市のJR武蔵浦和駅周辺地区で検討している義務教育学校について、2小学校と1中学校を統合して、1〜4年の通う2校舎と5〜9年の通う1校舎の3拠点による「武蔵浦和学園義務教育学校」(仮称)を計画していると明らかにした。9学年で3千人を超えるとみられ、2028年度の開校を目指すとしている。細田真由美教育長が同日の市議会2月定例会で、萩原章弘市議(自民さいたま)の代表質問に答弁した。

購読申し込み 携帯サイト