2020年10月31日(土)

アニメ・球詠と越谷市がコラボ 「聖地」など掲載したマップ作製、まち巡りとグルメを楽しんで

オリジナルグッズのポストカードやコースターなど(越谷市提供)

 越谷市は、同市が舞台のアニメ「球詠(たまよみ)」とコラボしたまち巡りイベントを11月1日から開催する。アニメに登場した「聖地」などを掲載したマップを作製し、市内の飲食店やアニメショップ、書店などの協力店舗や施設でオリジナルグッズの配布を行う。

 球詠は市内の叡明高校をモデルにした架空の「新越谷高校」を舞台に、主人公らが女子野球部を復活させ、全国大会を目指すという青春ストーリー。これまでに単行本8巻が刊行され、4〜6月にテレビ放映もされた人気作品だ。

 今回の企画は、作品のファンらに越谷に来てもらい、まち巡りと、同市が認証する「こしがや愛されグルメ」を楽しんでもらうのが目的。参加飲食店10店舗では、指定メニューを注文すると、店ごとに異なるデザインのオリジナルコースター(10種類)が配布されるほか、書店やアニメショップではステッカー(1種類)を、越谷市民球場など物語の舞台となった聖地や駅ではポストカード(5種類)の配布も行う。

 期間は2021年2月28日まで。マップは駅や水辺のまちづくり館などで配布する。問い合わせは、市観光課(電話048・967・1325)へ。

購読申し込み 携帯サイト

購読申し込み