2020年10月22日(木)

シャインマスカットを特急ラビューで輸送 秩父地域で朝収穫、その日のうちに販売 西武鉄道が実証実験

特急ラビューでシャインマスカットを輸送した実証実験=21日午前9時半ごろ、横瀬町横瀬の西武鉄道横瀬駅

 西武鉄道(所沢市)が電車で「貨客混載」の実証実験を始めた。秩父地域で収穫した果物を特急電車の空いた空間を使って都内に輸送し、その日のうちに販売する実験で、特急を使い農産物を運ぶのは初めて。新型コロナウイルスの影響で、特急などの利用客は落ち込んでおり、自動車輸送より定時性と速達性が強みの列車の空きスペースを活用した物流事業は新たなビジネスチャンスとみられている。運転手不足が指摘されるトラックなどの物流に替わる手段として、ほかの鉄道会社でも同様の取り組みが進められている。

購読申し込み 携帯サイト