2020年7月4日(土)

<給食集団食中毒>児童生徒ら3千人超が症状 調理工程などに問題なし…保護者ら、市の対応に不満の声

食中毒が発生し、行政処分を受けた「四季亭八潮工場」=3日、八潮市新町

 八潮市の市立小中学校15校の児童生徒ら3千人超が給食を食べて下痢や腹痛の症状を訴えた集団食中毒で、衛生管理や市の対応に不満の声が保護者から上がっている。給食を作った市内の工場は3日、調理工程などに問題はなかったと説明。原因は調査中だが、県は、休校中の在庫管理が関係している可能性は低いとの見方を示した。

購読申し込み 携帯サイト

購読申し込み