2020年6月18日(木)

浦和活性化へ パルコ、コルソ、伊勢丹、アトレ、ヨーカドー、レッズがタッグ企画【#コロナとどう暮らす】

ウラワープロジェクトの共同デザイン

 さいたま市浦和区内の五つの商業施設(浦和パルコ、浦和コルソ、伊勢丹浦和店、アトレ浦和、イトーヨーカドー浦和店)と浦和レッズが協力して街を盛り上げようと、「ウラワープロジェクト」を開始した。

 「浦和」と「花(フラワー)」を掛け合わせた「ウラワー」という言葉を作り、「咲き誇る花のように、みんなで浦和の街をともに盛り上げていこう」と思いを込めた。カラーは浦和レッズの赤を基調とする。

 今後は各施設の店頭や商店街でポスターを掲示する。またオンラインを使った各種イベントも行う予定。

 浦和レッズの立花洋一代表取締役社長は「今回のコロナをきっかけに、地域をさらに盛り上げていきたい。そしてさまざまなアイデアを出しながら、地域のつながりをより一層深めていきたい」と話している。

購読申し込み 携帯サイト