2020年6月14日(日)

東武東上線で人身事故 自殺か…踏切に立つ女子中学生、列車にはねられ死亡 遺書など発見されず/富士見

電車にはねられ女子中学生死亡

 13日午前10時15分ごろ、富士見市関沢2丁目の東武東上線の踏切内で三芳町に住む女子中学生(15)が、池袋発川越市行き下り普通電車(10両編成)にはねられ死亡した。現場の状況から、東入間署は自殺の可能性が高いとみて詳しい経緯を調べている。

 同署によると、電車の運転士が踏切内に立っている女子生徒を発見、急ブレーキをかけたが間に合わなかったという。遺書などは発見されていない。電車は現場に約1時間半停車し、午前11時40分ごろ運転を再開。乗員乗客にけがはなかった。

購読申し込み 携帯サイト

購読申し込み