2020年6月7日(日)

川越駅西口の複合施設「U_PLACE」8日から順次オープン 駅から直結、飲食や行政サービスを展開

8日から順次オープンする複合施設「ユー・プレイス」=川越市脇田本町

 川越駅西口で建設が進められていた複合施設「U_PLACE」(ユー・プレイス)が8日から順次オープンする。駅からペデストリアンデッキで直結しており、飲食・物販、行政サービス、ホテルなどを展開する。

 地上11階建て、延べ床面積約3万3千平方メートル。ウニクス(さいたま市大宮区)が運営する。1、2階は商業フロア。3〜6階は川越市民サービスステーション、埼玉りそな銀行川越支店・川越南支店、オフィス、クリニックモールなど。7〜11階ではフィットネスクラブと川越東武ホテルが営業する。

 商業フロアには地元クラフトビールブランド「コエド」の醸造所併設レストラン「コエドブルワリー・ザ・レストラン」(開業は7月中旬予定)、丸広百貨店が運営する県産食品のセレクトショップ「モイ・サイタマ・プラス」をはじめ、川越野菜をふんだんに使ったイタリアン・フレンチ「カシュ・カシュ」(7月上旬予定)、「川越薪火料理インザパーク」(30日開業)などが出店する。

 市民サービスステーションは住民票など各種証明書の発行などを扱う「川越駅西口連絡所」と「福祉総合相談窓口」「川越しごと支援センター」で構成。川越東武ホテル(29日開業)は全168室で小江戸川越にふさわしい和モダンな空間を演出する。

 駐車場の自動車収容台数は219台(入庫後1時間無料、1時間以降30分・200円)。

購読申し込み 携帯サイト

購読申し込み