2020年6月2日(火)

埼玉愛する“まゆゆ”芸能界引退 卒コンでファン1万7千人、配った「十万石まんじゅう」

芸能界引退が発表された女優の渡辺麻友さん=2017年10月31日、さいたまスーパーアリーナにて撮影

 アイドルグループAKB48の元メンバーで女優の渡辺麻友さん(26)=埼玉県出身=が健康上の理由で芸能界を引退したことを、所属事務所が1日発表した。(森本勝利)

 公式サイトでは「数年に渡り体調が優れず、これまで協議を重ねて参りましたが、健康上の理由でしたので身体の事を最優先に考え、本人の意思を尊重し2020年5月31日をもちましてプロダクション尾木との契約を終了し芸能活動にも終止符を打たせていただくこととなりました」と経緯を説明した。

 渡辺さんは07年4月に3期生としてデビュー。「まゆゆ」の愛称で親しまれ、シングル曲の歌唱メンバーをファン投票で決める「選抜総選挙」では、14年に自身初の第1位に輝くなど、中心メンバーとして活躍。卒業後は女優として活動してきた。

■地元の卒コンで見せた「埼玉愛」

 17年10月31日、さいたまスーパーアリーナ(さいたま市中央区)で開催された渡辺さんの卒業コンサートには、約1万7千人のファンが集い、卒業の門出を祝福した。

 自身初の選抜曲「BINGO!」のパートでは、AKB48グループの埼玉出身メンバーを集めた「埼玉選抜」を結成。現在のグループ総監督を務める向井地美音さん(22)ら総勢10人(当時)でのパフォーマンスを披露した。MCで向井地さんは「麻友さんのおかげで、念願だった埼玉メンバーでのパフォーマンスができた」と喜びを噛みしめていた。

 曲中では、埼玉銘菓・十万石まんじゅうを客席に配るというご当地ならではの演出も実現。随所に「埼玉愛」が感じられた卒業コンサートでもあった。

=埼玉新聞WEB版=

購読申し込み 携帯サイト

購読申し込み