2020年5月22日(金)

<新型コロナ>10万円給付の申請ミス多く確認時間増 さいたま市2千件ミス対応中…同じ人が十数回申請も

さいたま市役所=さいたま市浦和区常盤

 新型コロナウイルスの経済対策で政府が国民全員に支給する10万円の特別定額給付金のオンライン申請で、申請者の入力内容に不備が目立ち、市区町村側の確認作業に時間がかかるなどの問題が生じている。ミスの多さからオンライン申請を休止し、郵送に一本化した自治体も。埼玉県内の自治体でも二重申請などの不備が相次いで見つかり、職員を増員するなどして対応に当たっている。

購読申し込み 携帯サイト

購読申し込み