2020年5月2日(土)

<新型コロナ>業務用マスク、サイホーHDが販売 医療機関や行政、企業など優先 8日から予約開始

サイホーHDが今月から販売する業務用3層構造マスク(同社提供)

 発光ダイオード(LED)関連製品や電力販売などを行うサイホーホールディングス(HD)(さいたま市中央区)は25日から業務用マスクを販売する。新型コロナウイルスの感染拡大でマスクの供給がひっ迫する中、特に不足が深刻な医療機関や行政機関、企業などを優先して販売を行う。千枚から注文が可能で、大量にマスクを必要とする業務用の需要に応える。8日から予約を開始する。

【PR】手づくり布マスク募集!ご協力いただいた方に謝礼を進呈!

 注文数は千枚(20箱)から。千枚以上1万枚(200箱)未満は1箱2980円(税抜)、1万枚以上10万枚(2000箱)未満は1箱2750円(同)と割安になる。10万枚以上の注文にも対応する。

 同社では「取引先企業や行政機関などからマスク不足を嘆く声を聞いていた。当社でできることはないか」と先月から製造・販売体制を準備。中国の工場に製造を委託し、月間70万枚の供給を確保した。マスク不足の深刻な医療機関や福祉施設のほか、行政機関、製造メーカーなどの企業などに販売を優先し、大量注文の需要に応える。

 政府からの要請を受け、国内でも各社が製造・供給を始めているが、依然マスク不足は深刻だ。担当者は「市場にマスクが潤沢に出回るまでの間、ほぼ卸値に近い価格で、困っている人々のところへマスクを届けていきたい」と話している。

 注文はファクス(048・855・1565)とメール(pros@saiho.co.jp)で受け付ける。先着順。在庫がなくなった場合は、次回入荷の注文の相談に応じる。問い合わせは、サイホーHD(電話048・852・7740)へ。

購読申し込み 携帯サイト