2020年4月1日(水)

ワンピース人気声優、入間市の防災無線放送でアナウンス 「ニコ・ロビン」の声、山口由里子さん担当

以前、入間市で講演した山口さん

 入間市は1日から夕方に子どもたちへ帰宅を促す、防災無線放送を6年ぶりにリニューアルする。

 放送は市出身の音楽家杉山勝彦さんが作曲した「どこから来たの?」を無線放送用に編曲。アナウンスはこれまで市職員が担当していたが、市在住の声優で人気アニメ「ワンピース」のキャラクター「ニコ・ロビン」の声などを務める山口由里子さんが担当。子どもたちのためにと市ゆかりの2人が協力した。

 放送内容は「入間市役所から午後5時半をお知らせします。良い子の皆さん、もうすぐ日が暮れます。交通に気を付けて早くおうちへ帰りましょう」と呼び掛けている。これまでの放送の中では時間を知らせていなかったが、市民からの提案で盛り込んだ。放送時間は季節によって異なる。

 山口さんによるアナウンスの収録は3月24日にイオン入間店内にある「エフエム茶笛」のサテライトスタジオで行われた。

 同市の防災無線は市内に125本スピーカーが設置されていて、災害時などの人命救助を目的とした放送や、多発している特殊詐欺への注意喚起などを放送している。同市の担当者は「防災無線は災害時の重要な情報伝達ツール。リニューアルすることで少しでも話題になれば」と話していた。

購読申し込み 携帯サイト