2020年3月30日(月)

紙おむつの持ち帰り、上尾の公立保育所で廃止へ 民間保育園なども市が支援、保護者や保育士の負担軽減

民間の保育園の多くは使用済み紙おむつを園内で処理している=上尾市原市北の「上尾すずらん保育園」

 保護者を悩ませている保育園での使用済み紙おむつの持ち帰り。公立ではほとんどが実施している。1日分となると結構な量で「毎日持ち帰るのは大変」「夏は臭いが気になる」など改善を求める声があった。上尾市は今春から公立保育所の紙おむつ持ち帰りを廃止し、保育所で処理することを決めた。民間保育園などにも処理経費の一部を補助する。公立・私立ともに市が支援するのは県内市町村で初めて。保護者の負担が減ることになり、喜びの声が広がっている。

購読申し込み 携帯サイト

購読申し込み