2020年3月19日(木)

山田うどん高坂店、18日に再開 台風19号で最大1・6メートルの床上浸水、店内をほぼ全面改修

18日にリニューアルオープンした「ファミリー食堂山田うどん食堂高坂店」。昨年10月の台風19号の影響で浸水被害を受け、改修工事を進めていた(山田食品産業提供)

 山田食品産業(埼玉県所沢市)は昨年10月の台風19号で被災したため、休業して改修工事を行っていた「ファミリー食堂山田うどん食堂高坂店」(東松山市)を18日、リニューアルオープンした。

 同店は同市毛塚の国道407号沿いにある。19号の影響で近隣の九十九川などが決壊し、店舗では最大約1・6メートルなどの床上浸水が発生。空調機器や厨房機器の故障、店内のカウンターや客席、店内の壁の破損など被害が出た。そのため機械関連や客席などの入れ替え、店内修理など、ほぼ全面の改修を進めていた。

購読申し込み 携帯サイト