2020年2月16日(日)

<新型肺炎>埼玉県が電話相談、24時間態勢で受け付け 保健所や県で対応、救急電話相談も設ける

県内の新型コロナウイルス相談窓口

 県は新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を受け、1月24日から24時間態勢で相談を受け付けている。相談は、平日午前8時半〜午後5時15分が県内の17保健所、土日や祝日の同時間帯は県保健医療政策課で受け付ける。午後5時15分〜翌午前8時半は救急電話相談(♯7119)を設けた。同課のホームページでも参考情報を掲載している。

 同課は「過剰に心配することなく、手洗いやせきエチケットによる基本的な感染症対策に努めてほしい」と説明。感染の疑いがある場合は、「必ず保健所に連絡の上、医療機関を受診してほしい」と呼び掛けている。

購読申し込み 携帯サイト