2020年2月1日(土)

血を流す女性、スーパーで座り込む…周りに人だかり 高校野球女子マネ2人が止血し一命「なかなかできぬ」

山本浩正部長(左端)から感謝状を受け取った加藤恵梨奈さん(左から2人目)と垣堺杏美さん(同3人目)。右端は今井和久店長=30日、小鹿野町の県立小鹿野高校

 小鹿野町のスーパーマーケット「ヤオヨシ小鹿野店」で人命救助に貢献したとして、同店を運営する大黒流通チェーンは1月30日、県立小鹿野高校野球部マネジャーで2年生の垣堺杏美(あみ)さん(17)と1年生の加藤恵梨奈さん(15)に感謝状を贈呈した。

 関係者によると、19日午前に2人が同店を訪れた際、店頭に人だかりができ、目の上から出血した80代女性が座り込んでいた。2人は「どうしたんですか」と声を掛け、周囲の人からティッシュを借り、止血するなどした。今井和久店長(48)が通報し、女性は病院に搬送されたが、その日のうちに帰宅したという。

 同社ヤオヨシ事業部の山本浩正部長(52)らが同校を訪れ、「勇気ある行動で、なかなかできることではない」と2人に感謝状を手渡した。垣堺さんは「助けなくちゃいけないと思った。おばあちゃんが心配だったけど、無事で良かった」と話していた。

購読申し込み 携帯サイト

購読申し込み